モルダウ完全版

f:id:akariballet:20160118124611j:image
昨夏、「モルダウ sound noise and so on」として発表したモルダウ初版。

4/2 振付公演VOL.1 日光浴する月にて

13分フルバージョンお披露目です。

モルダウ -単体と集合-」


初版ではキットラーの著書「グラモフォン・フィルム・タイプライター」に感化され創りました。

sound それは再生機器の上に密着し絶対的な存在として強固である。

noise それはsoundに突き刺さることで存在を証明する。相対的な存在である。

音、から 人、へ。

テーマは移ろいます。


「わたし」って、どうして定義できる?

「わたし」を決めてるのは「わたし」?

そもそも、「わたし」はなに?

皮膚が「わたし」?

身体が「わたし」?

それとも...





初版を受け、この問題に切り込みます。

 

モルダウ2016完全版 

ぜひ見に来てください。


2016/4/2 13時開演
ユースクエアプレイルーム
前売1000円 当日1500円





f:id:akariballet:20160118124548j:image