読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サロメ のこと

世界初演まであと36日】

 

 

毎日すみません。

 

 

世界初演だなんて大げさな、
という感じなのですが、私はこの作品を再演するかしないかは別にして、
生涯連れ添って生きていきたい作品だと思っています。

 

 

仏語の原文は読めなかったのですが、
3人の翻訳者による3パターンの「サロメ」を読み、英語版の台本を読んで、
新しく解釈を加え書き下ろした脚本です。

 

 

サロメが処女じゃなかったら

・ローマ人の男を中心に取り巻く物語だったら

・自害したシリア人が抱えている背景があったら

・ヨカナーンは誰だったのか

 

 

これらの内容を踏まえて書きました。

 

 

賈島の漢詩や、ワイルドの他の作品も関係しています。

 

 

芝居の台本には珍しいのでしょうか、引用文献/参考文献、脚注が適宜載っている「大学院生が書いた脚本」です。

 


この台本も当日売ります。気になる方は是非手にとっていただければと思います。

 

 

実を言うと、この作品はワイルドの「サロメ」を踏まえつつ、私の実体験を要素で加えて書いています。

 


これまで出会った男性たちとの会話、忘れられない言い回し、言って欲しかったこと、信じてしまった言葉......

 

少しずつ入れて出来上がった作品です。

 

 

 

「思い返せば、

 

 

エキゾチックはプラトニックを望まなかった。

 

 

平和を好むふりをして争いを生み出していた。

 

 

あなたはどこまで本気だったの?

その眼が尊いね。。。

 

 

私のことでも愛してくれて?」

 

 

詳細はこちらへ。

https://m.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1221492367968884&id=1142227059228749

 

 

ご予約はこちらへ。

https://www.quartet-online.net/ticket/sirrome?m=0eeibaj

 

 

 

 

 

私を嫌いなあなたへ。

私を嫌いになったあなたへ。

 

f:id:akariballet:20170223214742j:image